将来の総理候補小泉進次郎が滝川クリステルと結婚!?

え、と一瞬耳を疑った。高校野球の合間のNHKのニュースにあ然と見入ってしまった。私は基本的に誰と誰がくっついたとか離れたというのには興味がない。妙齢の男女なら結婚離婚当たり前だから。

更に、私のブログを読んで頂ければ分かると思うが、今の与党には批判派になる。自民党の議員がフリーアナウンサーと結婚しようが、離婚しようがどうでもいい。ただ、その議員が小泉進次郎となると話しは別。そして、若干気になる点があったので今日は政治というよりはニュース記事のつもりで書いてみた。

● 一議員の結婚を何故官邸で発表

まず、そのニュースが官邸から流れてきたところに違和感を覚えた。国会議員の結婚発表がどんな形で行われるか詳しい訳でもないが、今の小泉進次郎は安倍政権には批判的で距離を置いているという認識があったので、わざわざ安倍晋三総理に結婚報告に行くのかな……、と思っていた。

ところが、小泉は菅義偉官房長官に電話で面会を要望したようだ。官邸に小泉と滝川クリステルが一緒に来た時も菅は結婚報告に出向いたとは思わなかった。小泉が結婚を報告すると「いやー、俺も勘が悪いな。滝川クリステルさんとどうして一緒なんだろうと思った。共に犬の活動をしているからかな……」と驚き、「今、総理いるから、総理にも言うから」と、安倍に伝えて総理への報告になったようだ。

最初から安倍に報告するつもりではなかったようで、少しほっとした気がする。というのは、私は小泉に父•小泉純一郎の再来を期待している気持ちが少しある。今の腐りきった自民党政権にはそれこそ、『自民党をぶっ壊す』という、元総理のような気概が必要と思っているから。

ただ、最近の小泉には少し失望している。昨年の自民党総裁選の時に石破茂元幹事長の支持を打ち出して安倍に抵抗するのではないか、と期待していた。本人もそのつもりでいたようだが、『どこからか何らかの力』が働いて断念したようだ。それがどういう事情かは知る由もないが、もしその時に元総理ならそんな圧力を一蹴して『石破茂支持』を貫き通すような気がした。

そして、今秋にも予定されている内閣改造で小泉の初入閣も予想されているが、もしそうなら『あぁ、安倍に取り込まれてしまうのか』と考えていた。この結婚発表で更に入閣の可能性が高まるのでは……、という気がする。人気の無い安倍政権が小泉入閣を目玉としそうな気がするのだが……。

● 余計なお世話かもしれないが結婚相手は慎重に……

もちろん、『小泉入閣』『将来の総理候補』も、あくまでも人気のある小泉への期待からで、『政治の世界は一寸先は闇』だから確実とは言えないが、総理になるなら結婚相手は『ファーストレディー』になるという事。

滝川クリステルという人の実像は知る由もないが、これまでのゴシップ記事等が本当だとしたら、『恋多き女』のイメージが色濃く残っていて、これまでの『政治家の妻』という世間の認識とはいささか異なる気がする。

その反面、日本語の他にフランス語、英語を話せるトライリンガルやフリーアナウンサーとしての華やかな過去は、これまでの『政治家の妻』像をガラリと変えて良い意味で注目を浴びる可能性もある。

この結婚が『政治家•小泉進次郎』としてプラスになるか、マイナスになるかは二人のこれからの生き様によって決まる事だが、「政治の世界という戦場、権力闘争の中で常に緊張感を持って鎧を着たまま寝ているような環境が続く中、彼女といると鎧は脱いでいいんだ、無防備でいいんだ、そういうふうに思えた」という小泉。

子供も出来ているそうだし、それなら何はともあれ無事に出産して、政治家以前に人間•小泉進次郎として幸せな家庭を築いていく事をお祈りしたい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました