オリンピック中止の声大勢❗日本には開催する力も資格も無し‼️

今時、小学校や町内会の運動会でも最低2~3ヶ月の準備期間は必要なはず。ところが、世紀の大イベント東京オリンピック・パラリンピックは、コロナウイルス感染終息の目処が立たず開催されるのか否かがまだ不透明。

政府や組織委員会、東京都は声を揃えて「安心安全な大会に向けて準備を進めていきたい」と、中止や再度の延期などは考えていないかのようだ。今の日本のコロナウイルス感染状況を鑑みれば、強気一辺倒な声は出せないはずだが……。

内心は政府も組織委員会も東京都も焦っているはずだが、NOと言えない裏事情があるようだ。巷では中止した場合、自民党の選挙戦略に影響を及ぼすとか、経済的損失が大きすぎるとか、莫大な違約金を支払わなければならないとか……侃々諤々。

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

猪突猛進の政府の思惑

まず、政府がオリンピックを中止出来ないのは『コロナウイルスに打ち勝った証し』『アスリートファースト』等という綺麗事のためではない。自民党政権のイメージダウン、衆議院選挙への影響、菅総理の総裁選再選に関わるから。

中止になるという事は、政府が『コロナウイルス終息に失敗した証し』であり、これから夏にかけて感染者数が拡大し医療体制の逼迫の危機を迎えるという事。国民や野党に糾弾され、与党がコロナ対策失敗の矢面に立たされる

また、『経済とコロナウイルス感染対策』を両立させると言い続けてきた菅義偉総理。コロナ禍で冷え込んだ経済面に、オリンピック中止は致命傷になりかねない。引くに引けない状況に陥っている。

中止の場合、賠償金の支払いを懸念する声もある。しかし、開催都市契約には中止→違約金という規定はない。放映権収入に対してIOCが損害賠償を提訴する可能性もなきにしもあらずだが、保険金で大部分カバーされるので懸念材料にはならない

それでも、政府がオリンピック開催に拘るのは政治的な理由だけではないはず。『東日本大震災、福島原発事故、経済停滞……という負のスパイラルから抜け出す』という、【復興の旗印】にしたい思惑もあると信じたいのだが……。

格安ドメイン名取得サービス『Xserverドメイン』

反対多数の国民の不満

今、各種世論調査でオリンピック開催中止を訴える人は約7割。もちろん、理由はコロナウイルス感染状況悪化。昨年3月オリンピック1年延期を提案した時は、海外の感染拡大で、「他国の選手団が来日出来るのか……」という思いがあったはず。

しかし、あれから1年余。安倍、菅と続く政権は何一つ有効なコロナ対策を見出だせず、後手後手の対応に終始。3回の【緊急事態宣言】発令を繰り返し、感染拡大、医療逼迫、ワクチン後進国という最悪のコロナ禍を招いてしまう。

今、国民は怒りに満ち溢れている。「毎日亡くなる人が跡を絶たないのに、オリンピックやっている場合か」「オリンピックをやるカネをコロナ対策に回せ」「オリンピックを政争の道具にするな」と、手厳しい。

また、本来なら最も開催を喜ぶはずのアスリートからも懸念の声。「国民の皆さんがやりたくないなら開催する意味がなくなってしまう」「死者が出ている状況で行われる事ではない」等と、アスリートの思い悩む声が聞かれる。

日本に開催の資格は?

これまでオリンピック開催中止は5回ある。その内2回が日本だったという事実は知らない方が多いようだ。もし今回も中止となったら6回中半分は日本という事になり、不名誉と感じられる人も出てくるかもしれない。

  過去中止になったオリンピック

1914年夏季ベルリン大会

1940年夏季東京大会

1940年冬季札幌大会

1944年夏季ロンドン大会

1944年冬季コルチナ・ダンペッツオ大会(イタリア)

いずれも、第1次世界大戦、日中戦争、第2次世界大戦と、戦争が理由の中止。 

今回は戦争が理由ではないが、昨年日本から提案して1年の延期。その当時は欧米のパンデミックを対岸の火事のような思いで眺めていたのではないだろうか。「マスクの習慣はあるし、国民の衛生意識も高いのでその内に下火になる」と高を括っていたのでは……。

その上、世界の物笑いとなった安倍、菅政権のコロナ対策。後手後手の対応。ワクチン競争での敗北……。開催国として最も高い意識を持って当たらなければならないコロナ対策に失敗した日本。そんな国にオリンピック開催の資格などあるのだろうか……。

あの「俺のイタリアン」「俺のフレンチ」がご自宅で食べられる【俺のEC】

タイトルとURLをコピーしました