近付く参議院選挙❗限定的な野党共闘では自公政権の大勝か❔

参議院選挙が近付いている。任期満了は7月25日で自民党、公明党の与党は7月10日を投票日として調整中のようだが、国民の関心は薄い。今、私達の気に掛かる事といえばロシアのウクライナ侵攻と、新型コロナウイルス。しかし、こんなに世界と私達の生活に関わる重大な問題だからこそ、政治が機能しているかのチェックを怠らない事が肝要なはず。

しかし、日々の生活に追われ関心事といえばウクライナ侵攻などによって上がる物価と、新型コロナウイルスの感染者数。いや、そのコロナウイルスさえ政府の【経済活動とコロナウイルス対策の両立】という、よく分からない中途半端な政策で注意散漫になり感染者数は高止まりのまま。制限のないゴールデンウィークとやらでマスクを外して行楽地へ。この無関心さで大丈夫なのだろうか……。

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

NHKの世論調査

政党支持率

自民 39.8%

立民  5.0%

維新  3.5%

公明  2.7%

共産  2.7%

国民  1.2%

れ新  0.5%

社民  0.4%

N党  0.1%

無し 36.2%

無答  7.6%

内閣支持率

支持する    55%

支持しない   23%

調査対象者 2191人

回答者   1214人

回答率     55% 

何かと批判されるNHKの世論調査だから、あんまりあてには出来ない。そもそも、たった2191人という少ない対象者の上に、わずか1214人だけの回答者で全国世論調査と言われても……。ただ、それにしても自民党と野党第一党である立憲民主党との差は大き過ぎる。鵜呑みには出来ないが、これほど両党の差が開いたのはある程度現在の党勢を表しているのだろう

無料店舗会員に登録!【エキテン】

自民党で大丈夫❔

しかし、驚いたのは新型コロナウイルスに有効な対策を見出だせず、相変わらず感染者高止まりの自公政権の支持率が一向に減らない事。これは、国政には不満があってもウクライナに侵攻したロシアへの制裁強化などの毅然とした姿勢が評価されているものだろう。現に、ロシアへの対応に対しての世論調査は『大いに評価する』8%、『ある程度評価する』60%との高い支持を得ている

ただ、そのロシアへの制裁にも岸田内閣、いや自公政権のあいまいさが現れている。アメリカやイギリスをはじめとするG7に同調してロシアからの原油は輸入禁止。しかし、ロシアへの依存度が高い液化天然ガスは禁輸対象外。これでは経済制裁に自ら穴を開けているようなもの。また、日露サケマス漁業交渉は妥結するなど一貫性が皆無。ウクライナの惨状を鑑みて経済制裁を行うなら、国交断絶も辞さない断固たる覚悟を示すべき

また、自民党の卑しさを如実に現すのが『憲法改正』と『安全保障』。ロシアのウクライナ侵攻を利用して、国民に『自衛隊の憲法明記』や『敵基地攻撃能力の保有』などの危うい政策をアピール。仮に、今回のウクライナみたいな立場になった時、核を持たない日本が攻撃能力を保有するのは国家存亡の危機に陥らせる要因になる。ウクライナ国民のような戦いに臨む意志もなく、平和に馴れた日本は中途半端な軍事化よりも、平和憲法の下で不戦を誓う事しか生きる道はないはず。現政権に憲法改正を許してはならない

格安ドメイン名取得サービス『Xserverドメイン』

野党共闘は限定的

しかし、それに対して一致団結して糺さなければならない野党が全く無力。昨年の衆議院選挙で立憲民主党は確かに議席を減らしたが、枝野幸男代表が交代する程の数ではなかった。その代表交代を機に連合の芳野友子会長は共産党との共闘に異を唱える。更に、自ら自民党に近寄るなど軽率な行動が目につく。衆院選での共産党との関係性が気に入らなかったようだが、自民党を利する行動は厳に慎むべき

また、芳野と似たように何のポリシーもなくフラりフラりしているのが国民民主党。同様に共産党アレルギーを抱えているようだが、維新との合意文書、都民ファーストとの参院選相互推薦。挙げ句の果てには、予算案賛成……と全く何をしたいのか分からない迷走振り。本当に自公政権と対峙する姿勢が見られないなら、国民民主党は野党の資格はない。野党共闘から外すべきではないだろうか

国の将来より政権維持しか頭にない自公政権には退場願いたいが、肝心の野党第一党の立憲民主党の影が薄い。泉健太代表に発信力がなく、決断力も欠けているようだ。国民民主党とは袂を分かち、連合も芳野が代表を辞めない限りは、距離おいて共産党や社民党、『市民連合』と組むべき。もともと、昔ほどの組織力もなく自民党にすり寄る労組も出るなど、最早組織の体をなしていない連合に見切りを付けて、『新たな野党共闘』で戦える力を付けるのが立憲民主党の正しい道だ

立憲民主党に関しては⤵️⤵️の記事もお読みして下さい

タイトルとURLをコピーしました